お知らせ- INFORMATION -

辻村が代表を務めるAMED難治性疾患実用化研究事業・医薬品開発プロジェクトの班会議を行いました。

辻村が研究開発代表者を務める日本医療研究開発機構(AMED)難治性疾患実用化研究事業・医薬品開発プロジェクト「miRNA病態に基づいたレット症候群の有効治療薬開発」の班会議(第2回)を行いました。指定難病・レット症候群の有効治療薬開発に向けて、分担研究開発者の先生方と現在までに得られている知見や今後の研究開発の方針について活発な議論を行いました。医学・薬学・化学・生物学などそれぞれの学問領域の第一線でご活躍されている先生方の知識や技術を結集・融合して医薬品開発プロジェクトを推進しています。

事業名: 日本医療研究開発機構(AMED) 難治性疾患実用化研究事業
プロジェクト名: microRNA病態に基づいたレット症候群の有効治療薬開発
日時: 2022年7月22日
場所: オンライン会議(Zoom)
研究開発分担者: 名古屋大学大学院理学研究科 辻村啓太 [研究開発代表者]
  名古屋大学WPI-ITbM 佐藤綾人 先生
  名古屋大学大学院医学系研究科 夏目淳 先生
  名古屋大学大学院医学系研究科 久場博司 先生 (今回はご欠席)
  名古屋大学大学院創薬科学研究科 小坂田文隆 先生
  名古屋大学物質科学国際研究センター 天池一真 先生
  名古屋大学大学院生命農学研究科(WPI-ITbM) 吉村崇 先生
  旭川医科大学 高橋悟 先生
  千葉大学大学院医学研究院 塩浜直 先生
  名城大学薬学部 野田幸裕 先生