お知らせ- INFORMATION -

辻村がHarvard Medical School・MGHにて執筆した総説論文が国際科学雑誌・Brain Sciencesより出版されました。

辻村が米国・Harvard Medical School(ハーバード大学医学部)・Massachusetts General Hospital (マサチューセッツ総合病院・MGH)にて執筆した総説論文が国際科学雑誌・Brain Sciencesより出版されました。脳発達や疾患病態における小分子ノンコーディング RNAの一種・microRNA(miRNA)の機能に関する知見とそれを研究するための磁気共鳴イメージング(MRI)の有用性を纏めた総説になります。辻村は筆頭かつ責任著者として寄与致しました。千葉大学病院小児科の塩浜直先生とHarvard Medical School・MGH(Department of Radiology)のEmi Takahashi先生(責任著者)との共著になります。

Title: microRNA Biology on Brain Development and Neuroimaging Approach
Author: Keita Tsujimura, Tadashi Shiohama, Emi Takahashi
Journal: Brain Sciences
Published Date:  9 October, 2022
Link: https://www.mdpi.com/2076-3425/12/10/1366